男性看護師はモテる?

男性看護師が実習生にモテる理由

更新日:

病院内で遊ぶより安全に遊ぶ。「職業:男性看護師」で釣れる

男性看護師が実習生にモテまくるのはなぜか?

看護学校時代はロクに(女性面で)いいことがなかった僕ですが、看護師として働き出してからモテました。

驚くほどにモテました!

その時勤めていた病院は看護学校を持っていて、学校の食堂の前なんかを通ることもあったのですが、実習生がわらわらと窓に集まって、

「Q次郎さ~~~ん」

「きゃ~~手を振ってくれた~~~」

みたいな状態です。信じられます?
何かの罠にしか思えませんでした。

だって、神に誓って中学高校とモテた記憶なんかなかったからね!

もう、車のワイパーに電話番号を書いた手紙は挟まってるわ。プリクラ下さいとか言われるわ。SMAP状態ですよ。

手を出しまくってる先輩もいました。僕は職場でのそういうことがまだ恐ろしい時期でしたので遠慮しましたけど…。
それくらいモテるんですよ。

なぜか?

答えは簡単で、実習生に優しいからです。

学生の時の病院実習を経験した人ならわかると思うんですが、最悪じゃないですか?
何人か脱落するレベルのストレスですよね。

例えば、

1日の始まりには、担当ナースに実習目標を伝えてから実習を始めなければなりません。
そのために申し送りの時間、隅の方に立って待ってるわけです。
申し送りが終わったら、担当ナースに小走りして
「今日実習でお世話になります○○です。今日の実習目標を確認して下さい」
みたいな感じでスタートするわけですが、なぜかその隙を与えない人がいたりします。

声かけても
「今忙しいの!」
で、無視。その後も無視し続け、学生の方は目標を言わないと実習できませんから、永遠と隅で立っています。
で、夕方くらいに意地悪ナースは「あんた1日何してんの?」なんて言ってさらにイジメる…。

これ、あるあるでしょ?
(ちなみに、男子看護学生はそんな扱いはされにくい)

その実習生にムカつくことでもあったんならわかるのですが、初対面なのに上に書いたような対応の人とか普通にいます(特に外科系)。

なんであんなことするのか僕には全く意味がわかりません

ストレス溜まってるんでしょうか?自分たちも学生だったのにねぇ。
と、思うのはごくごく普通の人間の感性だと思うんですがどうでしょうか?

ともかくこんな感じで、学生さんは様々な理不尽を全身に浴びながら病院実習をしているわけです。

僕はそんなことはしません。っていうかほとんどの男性看護師はそんなことはしないと思います。
そもそも若い女性には親切にします!(笑)

だから学生さんの目には、地獄に仏なわけで、僕の顔面にも補正がかかるってものなのでしょう。

女性看護師が意地悪なほど、男性看護師はモテる

なので、どんどん意地悪を…

まぁ、そういうわけでモテるんですけども、ここでひとつ注意があります。

むやみに優しくしているとトバッチリを食う可能性があるということです。

そりゃそうですよね?
自分たちが一生懸命意地悪してるのに、隣でいい顔してたらそりゃ女性陣にムカつかれますよ。
1年目とかだったらなおさら気をつけないと、こっちが無視される羽目になりかねません。

その辺りは自分のキャラを使い分けながら、なんとかかんとか乗り切っていくしかありません。

モテるっつっても、結局、勘違いなわけですしね…。
仮に手を出したら、彼女らが就職してきた時に色々面倒になるリスク高いわけですしね…。

結論:このパターンはいいことない。

Qちゃんのオススメは

ともかくそうやってモテる男性看護師なんですが、経済的にも結構そこそこ貰えます。つまり、十二分に結婚を考えて貰える対象になり得るということです。実際の僕の年収は、「男性看護師の年収(証拠画像あり)」に書いてあります。

 

転職はいつもどうしてるのですか?という問い合わせが多いので、これを回答にさせていただきます

第1位看護のお仕事

看護のお仕事は「サービス満足度」「担当者対応満足度」「友達に勧めたいランキング」の3つで№1の三冠を獲った老舗有名サイトです。
24時間の電話対応が交代勤務の看護師には嬉しい。
また、無理な転職を勧めることのない担当者の対応は本当に素晴らしいです。

男性看護師の気持ちもわかってくれて親身に対応してくれたので、転職する時は結構使っています。
(もう転職したくないけど…笑)。
もちろん、女性看護師にもオススメ

MCナースネット

第1位の「看護のお仕事」で充分なのですが、もう一つ挙げるとすればここ。病院以外の求人情報の鮮度がいいです(特に夜勤なし)。
在宅系に強いので「バイト探し」なら1位を上回ります

-男性看護師はモテる?
-,

Copyright© 男性看護師の転職事情〜男性看護師ここだけの話! , 2018 All Rights Reserved.