よく飲む薬

看護師がオススメする漢方薬~小青竜湯

更新日:

看護師がオススメする鼻水止めの漢方薬~小青竜湯とは

寒くなってくると風邪をひくわけですが、風邪の治療薬を作ったらノーベル賞を貰えると言われるくらい難しい病気だったりします。

つまり、インフルエンザやはたまた肺炎などといった(ある程度にしても)原因がわかるものならば、抗生剤によって叩けばいいわけですが、「かぜ症候群」にはこれといった原因はありません。
つまり対症療法しかありません。
というか、症候群なわけですから、そもそも病名ではなく症状の名前ってことですね。

さて

悪寒

鼻汁
咽頭痛

などかぜ症候群には様々な症状がありますが、今日は鼻汁の対策を書こうと思います。

一昔前は「ダンリッチ」というカプセルがあって、僕もよく飲んでいました。
鼻が痛いくらいにカラッカラになって、あと副作用の眠気が凄かった。風邪で鼻水と言えばダンリッチが出ていました。
でもこの薬は脳内出血を起こすという副作用のため製造中止になりました。残念。

今は主にセレスタミンという抗ヒスタミン+ステロイドの錠剤が使われることが多くなりました。これもまずまず効くんですが、眠気がひどい。これ飲んでカンファなんか出たら居眠り必須です。

病院なら「鼻でセレスタミン飲んでまして…」で通用することも、僕のように介護施設勤務だと通用しません。セレスタミンが何か伝わりませんから。

というわけで、最近僕が教えてもらった方法が、

小青竜湯×2包飲みです。

小青竜湯

漢方薬なんですが、かなり鼻汁を止めてくれますし、眠気もありません。
ツムラの19番。
ドラッグストアでも売ってますが、処方してもらったほうが安いので、心安いドクターに頼んで貰っておきましょう。

2包いっぺんに飲むことを忘れずに!!
これで会議も大丈夫!!

転職はいつもどうしてるのですか?という問い合わせが多いので、これを回答にさせていただきます

第1位看護のお仕事

看護のお仕事は「サービス満足度」「担当者対応満足度」「友達に勧めたいランキング」の3つで№1の三冠を獲った老舗有名サイトです。
24時間の電話対応が交代勤務の看護師には嬉しい。
また、無理な転職を勧めることのない担当者の対応は本当に素晴らしいです。

男性看護師の気持ちもわかってくれて親身に対応してくれたので、転職する時は結構使っています。
(もう転職したくないけど…笑)。
もちろん、女性看護師にもオススメ

MCナースネット

第1位の「看護のお仕事」で充分なのですが、もう一つ挙げるとすればここ。病院以外の求人情報の鮮度がいいです(特に夜勤なし)。
在宅系に強いので「バイト探し」なら1位を上回ります

-よく飲む薬
-, ,

Copyright© 男性看護師の転職事情〜男性看護師ここだけの話! , 2018 All Rights Reserved.