男性看護師の転職・求人

男性看護師の転職理由

更新日:

男性看護師の転職理由にはどんなのがあるの?

やっぱり人間関係が一番

何と言っても人間関係が一番です。
女性看護師の転職理由1位と同じなんですが、男性看護師の場合はちょっと事情が違います。
女性社会の中で男が働く大変さがあるんですよね。

今まで味わったことのない闘いがある感じです。

距離を取られたり無視されたり、まぁいじめに近い感じと言いますか…。
病棟全員でなくとも、同年代の(特に若い)看護師の仲間から外れるというだけでも結構しんどいものがあります。
飲み会から外されるとかね。

例えばの話
こないだも書きましたが、男性だから拒否されがちな業務には

・陰洗
・入浴介助
・摘便
・導尿

などがありますが、その代わりに僕たちに何が出来るかっていうと、

・体力的なこと:例えばトランスファーだったり、物品の移動だったり。
・汚れ仕事:吸引瓶の掃除なんかの汚物処理。

なんです。

でも「そういうのは看護業務じゃないじゃん!」って嫌がる男性がいたりします。看護に燃える若い世代は特に。

そうでなくても、毎回当てられてたら嫌になるというものですよね。
でも、女性看護師からすれば「あんた、何しに来てんの?」ってなってくるわけですよ。だって、僕達には出来ないことがある分、向うの負担は増えるわけですから、そうしてどんどん関係が悪くなっていく…。

「いやいや、トランスファーも汚物処理も立派な看護業務ですし、こっちが出来ないことをやってくれてる分代わりのことをしなきゃ」って思えるかどうかというのは結構なポイントになってきますよね。

ともかく、きっかけはそんなところから女性社会の悪い面を一身に浴びちゃって辞めちゃうっていうケース。
そこまであからさまな対立関係はなくても、なんとなくの孤立によって転職を考えるっていうケース。

大きく言えば人間関係になるんですが、男性看護師の場合は特にそれに陥りやすいです。
もう男性看護師は嫌だ!みたいになっちゃう人も多いですね。

P科(精神科)とかは体育会系のノリですがある意味男性に優しい場所でもありますから、あきらめず探せば男性が求められる職場っていうのは必ず存在します。
僕のような介護施設も「病院や他施設との窓口役」になる場合が多く、男性向きだと思います。結構穴場じゃないでしょうか?

精神科以外もやってみたい

精神科看護師限定の話ですが、精神科にいると潰しがきかなくなるとか言われています。なので若い人は他の科も知っておこうということで転職します。
精神病院付属の看護学校出身の男性看護師なんかも多いので、これも結構多い印象です。ですが、若いうちに気合いを入れてやらないと結構難しかったりしますよね。

というのも、ちょっと大きめの病院へ転職するとICUやオペ室、救外なんかに配属される事が多く、精神科のノリで行くと必ずポシャってしまいます。
かばってくれる先輩もいませんし、あーゆーところは「しばらく寝ずに勉強するんだ!」くらいの感じで行かないとダメなんじゃないでしょうか。

や、これは僕が失敗したからそう思うだけかも(笑)。

でも、なんででしょうね。
新卒からICUとかに入ったらいけるのに、P科から移ってくると失敗しやすいっていうのは、やっぱり最初の数年が大事なんでしょうか。

出世できない

出世コースに乗ってる人はいいです。問題ないわけですが、コースから外れちゃった人には大きな問題です。
や、別に出世しなくてもいいんですけど、じゃあ、どうやったら給料上がりますか?って話です。
年功序列をしっかり守ってる病院ならいいですけど、そうじゃないところだと、
「こんなに忙しい病院で長く頑張ってもしんどいだけ」っていうことになってきます。

出世できるということは主任や副師長になり、その先の約束がある程度見えているかどうか。
それって各病棟に一人ですよね。つまり誰かがそうなれば自分は違うわけです。

そこが楽な病院ならいいんですが、そうじゃなければ、「出世の見込みもないしもうちょっと楽なところに行こうかなぁ」という思考になるのも無理はありません。

体力の限界

「出世できない」にも通じるんですが、出世できないといつまでもヒラのままです。
当然夜勤もしなきゃいけませんし、病棟を駈けずりまわる日々が続いていきます。

30代後半くらいから夜勤をすると疲れが抜けなくなってきます。
40代50代と続けていけるかな?という不安。
女性看護師でも一線でバリバリやってる人に中年以降の人が少ないですもんね。

あと、男性看護師には感性豊かな人も多く軽い鬱になる人も時々居て、そうなると交代勤務がキツくなってくる。
不眠は鬱の症状の一つですが、不眠で夜勤って最悪ですもんね。

ともかくそんなこんなで、夜勤のないところを探したり、看護師自体を辞めたりなんかするわけです。

男性諸君、看護師続けようよ!

別に病院じゃなくてもいいですし、夜勤しなくてもいいですし、どんな形でもいいんですけど、看護師は結構面白いし、給料だって悪くない。なので、看護師辞めたいって人がいたら、ぜひ環境換えてやってみて欲しいです。

経験しましたが、僕たちが資格なしで働いてもむちゃくちゃ安いですよ!!

それに仲間が減るのはさびしいです←そこ(笑)

転職はいつもどうしてるのですか?という問い合わせが多いので、これを回答にさせていただきます

第1位看護のお仕事

看護のお仕事は「サービス満足度」「担当者対応満足度」「友達に勧めたいランキング」の3つで№1の三冠を獲った老舗有名サイトです。
24時間の電話対応が交代勤務の看護師には嬉しい。
また、無理な転職を勧めることのない担当者の対応は本当に素晴らしいです。

男性看護師の気持ちもわかってくれて親身に対応してくれたので、転職する時は結構使っています。
(もう転職したくないけど…笑)。
もちろん、女性看護師にもオススメ

MCナースネット

第1位の「看護のお仕事」で充分なのですが、もう一つ挙げるとすればここ。病院以外の求人情報の鮮度がいいです(特に夜勤なし)。
在宅系に強いので「バイト探し」なら1位を上回ります

-男性看護師の転職・求人
-, , ,

Copyright© 男性看護師の転職事情〜男性看護師ここだけの話! , 2018 All Rights Reserved.