男性看護師の悩み

男性看護師は新卒ナースに馬鹿にされる

更新日:

男性看護師は新卒ナースに馬鹿にされたりすることも

男性看護師にも色々いて、ほとんど会話もなく黙々と働く人もいれば、芸人のように楽しい人もいます。
かくいう僕もおちゃらけ担当でやってまして、なぜかというと、

そんなにスキルがないから!

なんですけども、スキルがあってよく出来る人もナースステーションや休憩室では結構おちゃらけの人がいます。
というのも、女性看護師の派閥争いというのは常にあって、普通の会話や申し送りの中に毒を潜ませるなんてことがしょっちゅうあるんですね。

そんなのを一つ一つ相手にしていると相当消耗し、どっちの味方にも敵にもなりたくないですので、おちゃらけて乗り切るわけです。

男性看護師はある意味ピエロですな

まぁ黙々とやるっていう方法もあるんですが、さっきも言ったようにスキルが伴わないとただの根暗になってしまいます。
この場合のスキルっていうのは統率力や「いざという時はビシっと言う」なんてことも含まれています。

→僕には無理。

というわけで、ひたすら楽しい兄ちゃん~おっちゃんとして働いているわけです。
晴れの日も雨の日も雪の日も。

でも真面目な話、どういうキャラで働くかは結構重要なポイントです。

おちゃらけキャラのメリット

・わからないことは「それなにそれなに?」ってきける。
・上司にかわいがってもらいやすい。
・比較的モテる。

おちゃらけキャラのデメリット

・バカにされやすい。
・決める時は決めないと出世できない。
・虚しいときもある。

思い当たるメリット・デメリットはこのあたりでしょうか。

デメリットとして挙げましたが、馬鹿にされるっていうのは結構ツラいです。

新卒ナースのプリセプターをやってたことがあって、いつものように面白おかしくやってたんですが、僕がちょっと病室に入り込んで患者さんの話を聞いていたら、外で僕を探してる声が聞こえたんです。

探してる途中で、新卒ナース同士が出会ったらしく、

新卒A:「ねぇねぇ○○(僕の名前)見なかった?」
新卒B:「○○?見てないよ。□□さん(先輩男性看護師)なら居たけど。それにしても○○よく消えるよねぇ。」
AとB:「あはははははは」

という会話が聞こえたので、「どしたどした?」って出ていくと

AとB:「あ!○○さ~~ん
新卒A:「探してたんですぅ

ちょ、待てよ!

君たち今「君」で呼んでたよね?
先輩は「さん」だったのに僕のことは「君」だったよね?
僕が出ていったら急いで「さん」に変えたよね?

と思ったのですが、その時はスルーしました。
→いちいち気にしてたらノイローゼになりますからね。

後日、この話を女性の先輩に面白おかしく話したら、先輩がそれとなくきいてくれたんです(あえて傷を深めるようなことを…)。
新卒さん達曰く、

「□□さんは□□さんって感じだけど、○○君は○○君って感じ」

だそうで、
つまりおちゃらけキャラをやってるとこういう威厳もクソもない状態になったりもするわけです。
それに耐えながら頑張っていくしかないんですよねぇ。

そんなわけで男性看護師は今日も苦労が絶えないわけです。

オススメ記事:男性看護師の転職

転職はいつもどうしてるのですか?という問い合わせが多いので、これを回答にさせていただきます

第1位看護のお仕事

看護のお仕事は「サービス満足度」「担当者対応満足度」「友達に勧めたいランキング」の3つで№1の三冠を獲った老舗有名サイトです。
24時間の電話対応が交代勤務の看護師には嬉しい。
また、無理な転職を勧めることのない担当者の対応は本当に素晴らしいです。

男性看護師の気持ちもわかってくれて親身に対応してくれたので、転職する時は結構使っています。
(もう転職したくないけど…笑)。
もちろん、女性看護師にもオススメ

MCナースネット

第1位の「看護のお仕事」で充分なのですが、もう一つ挙げるとすればここ。病院以外の求人情報の鮮度がいいです(特に夜勤なし)。
在宅系に強いので「バイト探し」なら1位を上回ります

-男性看護師の悩み
-, , , ,

Copyright© 男性看護師の転職事情〜男性看護師ここだけの話! , 2018 All Rights Reserved.